大江戸活粋パレード

参加団体のご紹介
諸国往来パレード

とちぎの三国志「山車人形」まつり

“とちぎの三国志「山車人形」まつり”で披露される3台の山車は、日本橋の人形師三代目原舟月作によるもので、三国志演義「桃園の盟」の「劉備玄徳」「関羽雲長」「張飛翼徳」を載せたもので、栃木県指定有形民俗文化財に指定されています。なお、この事業は、栃木商工会議所創立125周年記念プレ事業として行われるものです。

 

東京都

江戸消防記念会(第一区)

私どもは、江戸火消しの心と姿と技、即ち人情・風俗・習慣・技芸・遺跡といった広い範囲の史実文化を伝承していくため、後継者の育成事業を日々推進しております。今回は、木遣り・纒振りなどを披露し火消しの文化を皆様に披露させて頂きます。

岩手県

大江戸さんさ

大江戸さんさは盛岡さんさ踊りの経験者を中心に2007年に結成しました。
パレードや各種イベントでの踊りの披露を通じ、首都圏の皆様に
盛岡さんさ踊りや岩手・盛岡の魅力を伝えることを目標に活動しています。

宮城県

仙臺すずめ踊り連盟

みちのく仙台からやってきました。仙臺すずめ踊りです。
伝統芸能である愛好する私たちは毎年、大江戸で踊ることを楽しみに
頑張っています。今年は政宗公生誕450年、より一層頑張ります。

群馬県

前橋だんべえ踊り協会

前橋まつりには、かかせないお祭りです。
学校や幼稚園等の運動会、町内の納涼祭でも踊られています。
秋のお祭りには、1万人が参加し祭りを盛り上げます。

東京都

中央区民踊連盟

中央区民踊連盟を結成して60年のお祝いの年です。
踊りの輪を人の和にをモットーにしてボランティア活動をしております。
今日は地元中央区から中央区音頭これがお江戸の盆ダンスを楽しく踊ります。
応援よろしくお願い申し上げます。

東京都

櫻川流江戸芸かっぽれ

そろいの浴衣に角帯、ねじり鉢巻き、タスキ掛け。
江戸の伝統芸能を「粋」で「いなせ」に踊ります。

東京都

TANASHIソーラン会

結成17年。今まで出会った方々やメンバーとの強い絆の結びつきに
感謝を込めて、今年の曲は『結~ゆい~』。
毎年楽しみにしているお江戸日本橋の空のもと楽しく、元気に踊ります。

東京都

東京メトロ シーブルー

東京メトロ シーブルーは、東京メトロ社員を中心に2004年に結成し、
今年で結成14年目を迎えたよさこいチームです。
地下を銀座線が走る日本橋・京橋の街を、この日ばかりはと地上に出て、
力いっぱいに踊らせていただきます!

富山県

日本南京玉すだれ協会

日本の伝統芸である南京玉すだれの普及を目的として設立しました。
現在全国150箇所に教室を開催。会員数約200名、
生徒数においては数千名という国内最大級の団体です。
また、国内や海外でのステージやパレードで披露し
普及活動に力を入れております。

徳島県

阿波踊り(合同連)

華のお江戸の日本橋 踊る心が笑顔を運ぶ。 彩りの魔法は阿波踊り。
夢溢れて希望の舞 その音色響き渡り日本橋に虹の架け橋。
最高の華舞台最強のメンバーでお魅せ致します。
天下無敵の阿波踊りです。

徳島県

阿波踊り(いろは連)

いろは連は1972年に結成以来、高円寺地元連として阿波おどりを続けています。
火事と喧嘩は江戸の華、火事場に踊る火消しの纏。
纏をしょった「いろは連」は、粋でいなせな火消しの心意気で踊ります。

長崎県

東龍倶楽部 龍踊

長崎龍踊(じゃおどり)は、諏訪神社の秋の大祭である
長崎くんちの奉納踊りとして江戸時代より続く伝統芸能です。
東龍倶楽部は結成して13年、関東で活動している長崎龍踊愛好会です。

鹿児島県

渋谷・鹿児島おはら祭実行委員会 踊り連

鹿児島で毎年11月2日と3日に開催される南九州最大のお祭り「おはら祭」。
この祭りを東京渋谷で毎年5月中旬に開催。今年で20回目となる。
おどるのは鹿児島の代表民謡”おはら節”と渋谷区の渋谷音頭。

沖縄県

琉球國祭り太鼓

「琉球國祭り太鼓」は、沖縄の伝統芸能エイサーをベースにした、
独自の振り付けとダイナミックなバチさばきが特徴の創作太鼓集団です。
1982年に結成されて以来、沖 縄が大切にしてきた
「迎恩」の心を打ち響かせてきました。
その輪は沖縄を超え、世界規模にまで活動の場を広げています。
東京支部ではメンバーを大募集中です。
イベント情報も盛りだくさん!ぜひホームページをご覧ください。
http://mdtokyo.net

定点演舞
諸国往来定点演舞
北海道

YOSAKOIソーラン(所沢風炎祇神伝〜雅〜)

埼玉県所沢市で活動するYOSAKOIソーランチーム。
関東各地のイベントをはじめ宮城県仙台市で開催される
「みちのくYOSAKOIまつり」などにも出場。毎年異なる作品を創作。
ストーリー性のある演舞を披露する。

滋賀県

江州音頭

滋賀県江州音頭協会では、滋賀を代表する伝統文化・江州音頭を郷土文化とし、継承・発展させることを目的に活動しています。今回は江州音頭と共に滋賀県のご当地キャラや甲賀忍者が登場し、10月29日日本橋にOPENする、滋賀の魅力を体感できる情報発信拠点「ここ滋賀」をご案内をさせていただきます

島根県

石見神楽東京社中

島根県西部・石見地方で古の先人達より脈々と受け継がれてきた
石見神楽は、神事でありながらも演芸的要素が濃く、ストーリーも明解。
舞もお囃子も激しく、胸のすくような爽快さと勇壮さがあります。

熊本県

東京牛深ハイヤの会

牛深ハイヤは、南蛮文化や天草四郎で知られる熊本県天草の牛深地区で
江戸中期国内交易を生業としていた帆船の寄港地として栄えた港町の牛深で
漁師や船乗りたちの酒盛り唄として生まれ、
その船乗りたちによって全国の港々に伝えられ、
佐渡おけさや阿波踊りなどのハイヤ系民謡のルートされております。

沖縄県

エイサーシンカゆい

千葉を拠点に活動するエイサーチームの合同団体。
普段は別々に活動をしていますが、合同曲を普段から練習しています。
みんなで踊れるのを楽しみながら頑張ります。